やまめイチローのブログ

30代後半に自転車を始め→ランニング→トレイルランニングと登山

新型コロナウイルスに感染

最近職場でも感染者が増えていて

来週は2年かけて準備していた山行も控えていたため

ワクチンも接種していたし慎重に行動していました。

 

8/2(火)の朝に喉に軽い違和感がありましたが

「エアコン付けっぱなしで寝ていたからかなあ」

と思いながらも仕事へ。

 

その日の夕方に「いつもより疲れてるなあ」と思いながら帰宅。

夜に寒気を感じて体温測ると38.4分

熱は登山で怪我した時用に備蓄していたロキソニンで下がりましたが

「コレはもしや」と思い翌日病院へ

 

電話での受付からPCR検査に薬の処方、会計まで三時間掛かりましたが

事前にコロナに感染した同僚に相談したお陰で割とスムーズに診察できました。

でもこの日の昼まではロキソニンで熱も落ち着いていて喉の痛みも大したことなく

食事も摂れた

 

 

事態急変はその日の夕方

薬を服用してても焼けるような喉の痛み(粉々のガラスを飲み込んだような)

飲んだことないけどw

水を半口飲むだけでも激痛で固形物は到底受け付けない

更に痰が絡む咳が止まらず

ずっと象さんに背中を蹴られているみたい

実際に象さんに背中蹴られたこと無いけど

PCR検査の結果は陽性

f:id:yamameichiro:20220806203422j:image

「でしょうね」

のど飴は喉への負担が強くて全く受け入れられず

その状態は丸二日間続いて寝ることもできない

「これ治らないんじゃ…」と精神的にも辛かったです。

 

回復の兆しがようやく見られたのが昨晩の8/5(金)

それでも寝る前に目一杯咳き込んで痰を吐いて

喉を少しでも潤すために覚悟を決めて激痛に耐えて水を半口、

吐き出したらもう一度やり直し、なんとか一口分飲む

寝るだけなのに「どうしてこんな辛い思いをするのか?」

 

これだけやっても1時間寝るのが精一杯(笑)

汗びっしょり、喉の痛みと咳で目が覚め同じことを繰り返す。

 

そして今朝になってようやく

苦労しながらも一口二口水が飲めるようになり

ゼリーを食べることができ

午後にはあまりの空腹で固形物、

これまた山用に備蓄していた味付のアルファ米を食べられた

めちゃくちゃ美味しかった!

 

痰と熱は治まりましたが咳と喉の痛みは今もあり

胃も味の濃い物は受け付けません。

正直、自分の症状で「オミクロンは風邪やインフルエンザのような物」

とはとても思えなかったので筆を執りました。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

 

UTMF2022 を見て平賀淳さんを偲ぶ

数ヶ月前のニュースで山岳カメラマンが

デナリ国立公園で滑落死したニュースはなんとなく覚えていた

 

そしてタイトルのUTMF 

UTMFとは

youtube.com

 ultra trail mount fuji

富士山の周り100マイルを走るレースらしい

 

 

僕が釘付けになったのはトップ争いではなく

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ultra Trail Mount Fuji (@utmf_official)

www.instagram.com

UTMF公式インストグラムより

 

 

最後尾の72歳のランナーとカメラマンとのやりとり

以下抜粋

カメラマン「今回どうしてUTMFに参加?」

ランナー 「別に深い理由はないけど僕でも走れるかなという好奇心」

       ↑

      この回答が最高にカッコ良かった

コレに対して

カメラマン「その好奇心に私も好奇心が出てきまして」

ランナー  「負けた やられた」

 

72歳のランナーは最初明らかにカメラ慣れしていなかった

それを件のカメラマンが天性の人懐っこさでランナーの笑顔を引き出したシーンはとても良かった

 

放送でカメラマンの顔がチラッと見えた時に覚えた既視感

そしてエンドロールで流れる撮影スタッフの3文字

平賀淳、平賀淳⁉︎

ja.m.wikipedia.org

この人が平賀淳さんか…

UTMF、グレートトラバースにUTMB等々

山好きでこの人のフィルムを見たことがない人はいないだろう

映像の美しさはもとより、

被写体との信頼関係も築けた人柄は山関連のSNSを見れば一目瞭然。

www.east-wind.jp

 

平賀淳という男 1 – KENICHI YAMAMOTO

平賀さんの訃報は残念と言う他ないけど…

彼と最終ランナーとのやり取りを見て

僕もいつかUTMFを走ってみたいと思いました

今すぐの挑戦は難しいけど

挑戦する時は平賀さんや最後のランナーの姿がきっと脳裏に浮かぶと思います、

それが平賀さんの手向けにはならないかもしれないけど…

僕でも160km走れるかどうかの好奇心で参加したいと思います。

 

 

期間限定ですがレースはNHKオンデマンドで見られるので

リンクを貼っておきます

www.nhk-ondemand.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

恵那山 前宮ルート

(少し雲がかかっている)

御嶽山乗鞍岳に雲の中の北アルプス

f:id:yamameichiro:20220629162658j:image

そして薮の中の俺w

 

 

レーニングも兼ねて恵那山の前宮ルート

(誰にも会えずw)
f:id:yamameichiro:20220629162707j:image

スタート地点の恵那神社、車でのアクセスは良好

 

 

山頂
f:id:yamameichiro:20220629162703j:image

視界は不良(笑)

 

 

 

景色に眼を奪われないので集中できます
f:id:yamameichiro:20220629162718j:image

下山で足首を捻ってスピードダウンしたけどまずまず

 

 

怪我は大したことなくて良かった〜
f:id:yamameichiro:20220629162715j:image

下山後に神社へ

f:id:yamameichiro:20220629162722j:image

けっこう立派な杉の木

 

あんパワー9本におにぎり1個

ポカリ2ℓに沢の水500ml
f:id:yamameichiro:20220629162711j:image

運動は控えめにw

岩巣山

スタート地点の定光寺駅

f:id:yamameichiro:20220619142515j:image

今回はトレランっぽく(笑)

f:id:yamameichiro:20220619142609j:image

東海自然歩道経由で瀬戸駅まで

 

 

定光寺駅の階段

かつて陶器で栄えていた頃は階段から人が転げ落ちるほど賑わっていたらしい
f:id:yamameichiro:20220619142612j:image

今の一日の利用者はWikipediaによると200人弱

 

 

東海自然歩道はまずまず走りやすいし

お手洗いも2箇所あり

f:id:yamameichiro:20220619142557j:image

唯一展望がある岩巣山展望台

 

 

その先はロードを約5km走って

f:id:yamameichiro:20220619142616j:image

ゴールのヴィーガンのお店へ

 

 

スント9peakのデータ
f:id:yamameichiro:20220619142600j:image

初めてGPSウォッチを使いましたが分かりやすい

 

 

今日のランチ♫
f:id:yamameichiro:20220619142606j:image
f:id:yamameichiro:20220619142602j:image

標高の高い山じゃなくても充実してんなあ

倶留尊山(◯◯◯やま)

グリーンシーズン

f:id:yamameichiro:20220601140446j:image

始まったな!

 

 

最近運動してなかったので

f:id:yamameichiro:20220601140422j:image

まずはこのぐらいで

 

 

スタート地点のお亀の湯

f:id:yamameichiro:20220601140501j:image

水曜定休なのでガラガラ(笑)

 

 

日本三百名山、倶留尊山
f:id:yamameichiro:20220601140451j:image

展望はありません😅

 

 

下山してからのスタバ
f:id:yamameichiro:20220601140456j:image

夏に向けてグイグイ行きますよ〜

会津駒ヶ岳 中門岳

脚を前に出すのではなく

膝を伸ばす

f:id:yamameichiro:20220504162408j:image

登っていると突然言葉や感覚が降りて来る時がある

IPS細胞の山中教授が「睡眠時間を削ってでも走る時間を捻出したい」理由はコレかもしれない

 

 

「膝を伸ばす」は以前

yamameichiro.hatenablog.com

「やまめの学校」で教わりました

膝を伸ばす、に集中するだけでチカラは出ます

 

 

 

前日は

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ichiro yamame やまめイチロー (@yamameichiro)

吾妻小富士を登った

めちゃくちゃ楽しい♫

 

 

宿泊した七入山荘
f:id:yamameichiro:20220504162406j:image

岩魚の刺身が特に美味しくて再訪確実♫

 

 

山頂直下の小屋
f:id:yamameichiro:20220504162350j:image

ピッケルと前爪のあるアイゼンは必要

途中の写真が無いのは斜度が急だからです

 

 

会…津駒ヶ岳の山頂標識

間違いなく
f:id:yamameichiro:20220504162355j:image

ソコに

会はありました

 

 

標識の真上が燧ヶ岳、その隣に至仏山平ヶ岳など

f:id:yamameichiro:20220504163926j:image

燧ヶ岳アップ

シュプールがいっぱい

 

天気も良いし中門岳まで行こう!

f:id:yamameichiro:20220504162339j:image

雪庇があるね〜

 

 

反対側から見た雪庇
f:id:yamameichiro:20220504162341j:image

新雪でクラックが隠れたらしい

 

 

ココが雪庇のスグ近くの写真なんだけど…
f:id:yamameichiro:20220504162352j:image

気付けないな、視界が無ければ尚更分からない

左側の足跡はヤバいです

 

 

中門岳までの稜線も幸せでした
f:id:yamameichiro:20220504162344j:image

コッチからの会津駒ヶ岳も良い

そして…

 

 

下りは登りより難しい

登れる=下れるではないと
f:id:yamameichiro:20220504162401j:image

要救助の現場を目の当たりにして改めて思いました

 

 

それらを差し引いても

f:id:yamameichiro:20220504162411j:image

会津駒ヶ岳、良い山でした!

 

 

次は
f:id:yamameichiro:20220504162358j:image

燧ヶ岳も登ってみたいな〜